旅ろぐinfo

旅に関する情報や、日記などをお届け。

情報

トルクメニスタンの物価・両替、イラン(バジガラン)への国境越え、その他有益情報

私がトルクメニスタンに4日間滞在した中で、情報を残したい。 アシガバードから、イラン(バジガラン国境)へ抜ける myati Kosayew StとAta Govushdov Stが交差する場所にバスターミナルがある。グーグルマップ(37°56'47.8"N 58°22'15.1"E) そこで16番バス…

クフナウルゲンチからダルバザ・地獄の門を見て、アシガバードに抜けるまで トルクメニスタン完全ガイド②

前回は国境の越え方と、クフナ・ウルゲンチの町について説明したが、今回はクフナウルゲンチからダルバザのガスクレーターを見るまでについて説明していきたと思う。 クフナウルゲンチの町編で若干触れたが、シェアタクシー乗り場まで行き、ダルバザと言った…

ヌクスからクフナ・ウルゲンチまで、国境越えとクフナ・ウルゲンチの町について トルクメニスタン完全ガイド①

前回は、トルクメニスタンのトランジットビザの取り方を説明したが、今回はウズベキスタン側ヌクスから国境を越え、コノウルゲンチまでの道のりと注意点を説明して行きたいと思う。 入国:ウズベキスタン、ヌクスからトルクメニスタン、Koneurgench(クフナ…

トルクメニスタンビザの申請方法から発行まで タシケントの大使館にて

タシュケントに来た主な理由はトルクメニスタンのビザを取るため。正直、このトルクメニスタンビザを取るのが最大の難関だったりする。なぜなら予定通りにビザが発行されなかったり、申請が拒否されたり、中央アジアで一番難しい国と言われているからである…

シムケント⇒タシュケント カザフスタン滞在記

シムケントはカザフスタン第三の都市と言われるぐらい、それなりの規模がある。 旅人がここを訪れる理由は主に3つ。 ①コジャ・アフメド・ヤサウィ廟の遺跡がシムケントから片道2時間ほどの場所のトルキスタンにある。 ②JCBのクレジットカードがカザフスタン…

ビシュケク⇒シムケント 念願のキルギス脱出 キルギス沈没日記 

ようやくイランビザが出た。代理店から1通のメールが4時ごろ入りホッとする。 8月はイラン大使館の夏休みで、スタッフも交代に休むらしい。そんな関係でビザの発行作業が進まずに約3週間も待たされることになった。しかし、ようやく出国できる。身柄を抑えら…

ウズベキスタンの両替と物価情報

カザフスタンからウズベキスタンへ、ここの国は今まで行ったスタンの国とは打って変わって、道がしっかりと舗装され、街並みは綺麗。人もオープンで明るい人が多いと、一番中央アジアの中では良いイメージがあります。 2017年までは、ドルに対しての公定レー…

病人続出。ビシュケクで英語ができる病院はここだ。 キルギス沈没日記

キルギスタンに到着して早3週間が経とうとしている。短期滞在型の私としては一か国で3週間を超えるのは初である。そして、苦痛で仕方がない。移動できない苦痛もあるが、なんとこの3週間、ほぼ体調不良で動けずにいる。 「中央アジアに入ったら洗礼を受ける…

カシュガルからキルギスタンへ、国境越えは一苦労 サリタシュルートにて

まず、カシュガルからキルギスタンへの国境の越え方として2通りある。 ①ナルイン方面に抜けてビシュケクまで行く赤ルート ②サリタシュ経由でオシュへと抜ける青ルート 私はできるだけ早くビシュケクに到着したかったので①の赤ルートで国境越えをしたかった…

アニマルマーケットの相場・場所 キルギス沈没日記

ここビシュケクにビザの関係で最低でも一週間は滞在しなければいけない。そんな状況で、ここサクラゲストハウスにずっと居続けるのもよくないと思い、とりあえずカラコルにあるアニマルマーケットを目指した。 世界で2番目に大きいとどこかで書いてあったが…

盗難のケースと防ぎ方 キルギス沈没日記

ビシュケクに沈没してから早一週間以上経ち、色々な日本人の方が宿に泊まっては出てと、私より先にどこかに行ってしまう。そんななかでよく聞くのは、盗難だ。私はまだ遭遇していないが、盗難にあったという話をよく聞く。 主な手口は二つ。 ①人混みの中で、…

キルギスタンの両替・物価事情

こんにちわ。けいです。 旅人になってから、はや3ヶ月が経ち、今はキルギスタンという中央アジアの1か国に居ます。ここは親日国で知られていますが、日本からの直行便などはありません(笑) キルギスタンって言ったら、最近だとアラカチューなどの誘拐婚…

イランビザ発行は2週間後orz キルギスタン沈没日記

今回の旅で3か国目となるキルギスタンへ入国。ビシュケク、という町の響きに社会人のころから行ってみたいと憧れている先でもあった。 泊まるホステルを探していたのだが、なぜかこのビシュケクという町、ホステルの評価がほぼ8.5以上とかなりレベルが高い…

初めての方必見。海外でお手軽に、安く泊まる方法

田 海外には日本以上に安宿がたくさんあります。ヨーロッパでも500円で1泊できたりとか。今回は海外で安く泊まる方法について、意外に知らない人がいたので私の経験を含めて紹介させていただきます。これを知ってると安く泊まれて、なおかつ色々な海外の…

初めての方必見。ゲストハウス・ホステルの選び方

. 前回、どうやって宿などを取るか。ということをブログに書きましたが、今回は、何を基準にして宿を取るか。これについて、私の経験から簡単に記載させていただきたいと思います。結構、役立つと思いますので参考にしてください。 やっぱり予算と相談 行く…

キルギスタン サリタシュにて 絶景スポット、1泊する価値あり。

カシュガルから国境越えをしてキルギスタンに入ったはいいものの、国境の休み時間や、検問の多さで結局、キルギス第二の都市オシュへ到着することはできず、手前の国境の街サリタシュで一泊することになった。 キルギス側のボーダーからサリタシュまではシェ…

ウイグル自治区、ヤルカンドにて。昔ながらの文化はギリ残っている

カシュガルについて早3日経ち、そろそろ移動したいと思っていた時に、ちょうどこの宿で出会った日本人に誘われて、ヤルカンドという町に行くことになる。カシュガルからは電車で2時間(30元ほど)、シェアタクシーで3時間(65元ほど)である。 ここは…

社会人から旅人・留学・ワーホリへ、退職時の手続き

5年勤めた会社を辞めて、海外に出るけいです。 今回は、会社を辞めて留学や旅・ワーホリに出る人向けに、退職時の手続きについて、情報を提供させていただきます。この内容を見れば会社を辞めた後、計画的に動けるようになりますので、ぜひチェックしてくだ…

日本からパキスタン(フンザ)へ。ベストな航空券の取り方・行き方

桃源郷と言われるパキスタン、フンザへ。4月初めにInをしようと思っているけいです。 どうやったら一番安く、なおかつ短時間でフンザへ行けるか。自分なりに航空路線を調べましたので、参考にしていただければと思います。(2018年3月現在) パキスタン…

航空券を安く取るための6つのポイント 国際線・国内線

今日は格安航空券をさらに安く取る方法。ということで、ご説明したいと思います。もちろん、ネットのサイトや旅行会社で買うのも安いですが、今回ご説明するいくつかのポイントを押さえれば、さらに航空券の費用を安くすることができます。 過去、私はこれら…

中国雲南省 景洪の夜。売春は1回200元

中国という国は、共産党一党独裁政権であり、風紀を害するものは法律で固く禁じられているため、そもそも売春現場を見つけるとか、できないだろうな。最初はそう思っていたのだが、意外にも違った模様。 今回、景洪に行きホステルでくつろいでいると中国人同…

中国雲南省 景洪を訪れて。片道8時間、それでも行く価値あり

今回、年末年始に西双版納の景洪(ジンホン)という都市を訪ねた。理由としては、発展著しい中国で、国境付近の町はどうなっているのか?という率直な興味があったからだ。 まず、関西国際空港から昆明まで直行便がでていて、大体往復5万ぐらい。時間は片道…

カザフスタンの街・食事・人種・治安情報

前回に引き続き、今回はカザフスタンの街・食事・人種・治安などについて、情報を投稿したいと思います。 ・街 カザフスタンというと、アスタナにある新市街の近未来的なイメージがあると思います。私もこれを見に今回きました。確かに、未来的な建物がたく…

アルマトイ⇒アスタナ カザフスタンの列車情報

こんにちわ。けいです。 今日は以前に書いたカザフスタン事情、その②ということで、移動方法である列車について書きたいと思います。 列車 旧ソ連圏ということもあるので、オンボロ列車がでてくるんじゃないのかと思いきや、結構新しい列車。乗り心地もよく…

カザフスタンの両替・物価事情

みなさん、こんにちわ!けいです。 最近はあまり一般の人たちが行かない国に行くのが楽しみになっています。(笑) さて、今回のGWは長期連休ということもあったので、日本から3,000km以上離れたカザフスタンという国に行ってまいりました! カザフスタ…