How to live in my life 人生をより面白く!

旅好きのけいです。日常生活や旅に関する情報を届けます!

アルマトイ⇒アスタナ カザフスタンの列車情報

こんにちわ。けいです。

今日は以前に書いたカザフスタン事情、その②ということで、移動方法である列車について書きたいと思います。

列車

旧ソ連圏ということもあるので、オンボロ列車がでてくるんじゃないのかと思いきや、結構新しい列車。乗り心地もよく、快適です。

f:id:el-taktak12:20170514161404j:plain

(列車内部の画像、駅での写真は禁止されています)

 

チケットの取り方

カザフスタンの列車チケットの取り方ですが、日本国内で前もって手配するのは相当難しいです。インターネットで購入しようにも英語記載はなく、すべてロシア語とカザフ語しかないからです。

以下、カザフスタン鉄道のホームページ

https://epay.railways.kz/ktz4/proc?pa=clients

どうしたらいいだろうと思いますが、安心してください。

現地で簡単に取れます。

チケットの手配については、駅に行くのが一番手っ取り早いです。

駅構内にはローカル向けの切符売り場と、旅行者向けの窓口があります。旅行者向けの窓口に行っても英語はほとんど通じませんが、行きたい場所を言えばしっかりと手配してくれます。そのかわり、手数料として300KZT(1ドルほど)かかります。

アスタナ駅には、駅構内に観光用インフォメーションデスクがあり、英語を喋れる人が常駐しておりますので、親切丁寧に教えてくれます。

アルマトイ駅はアルマトイ1とアルマトイ2がありますが、アルマトイ2に行く必要があるので注意。

 

タイムテーブル・時間

アルマトイ⇒アスタナ行きの寝台列車は2017年5月現在、1日に3本ほど走ってます。①朝8時の便 ②夜18時の便 ③夜19時の便

①⇒②⇒③の順で値段は高くなります。また、到着時間は③が一番早く、①が遅いです。

自分は③に乗りましたが、時間的にはアスタナまで13時間程かかりました。

1時間ぐらいは普通に遅延しますので、余裕をもって移動した方が無難だと思われます。

 

運賃

アルマトイ~アスタナまでクーペ席で16,195KZT(約55ドル) 2017/5現在

クーペ席は、1室4名で2段ベットが2つ備え付けられているクラスのことを指します。自分はこのクラスを取りましたが、長時間列車に乗るにはこのクラスが一番いいと思いました。ちなみに当日でもクーペ席は確保できました。

(クーペ席よりも下のクラスもありますが、そちらはすぐに売り切れになってしまうみたいです。早めの予約が必須です。)

 

列車内

寝台列車内では、1部屋に4人入れるようになっており、必然的にカザフスタンの人たちと同じ部屋になります。ほとんどの人は乗車する前にご飯や簡単な食べ物を買って、車内で食べます。もちろん、列車内にレストランがついておりますのでそちらで食べるのも大丈夫です。出発する駅にはリンゴを売ってる露店がいくつかあるので、そこで買うのもおすすめです。

自分がいた部屋の人たちは、出発してから2時間程ですぐに寝る体制に入ってました。

 

以上です。ぜひ、これを機にカザフスタンの列車に乗って旅をしていただけたらと思います!