旅ブロ.com

旅好きのけいちゃんです。旅に関するお役立ち情報や、海外に関することなど発信していきます!

サウスピークで3ヶ月のフィリピン留学。良かった・悪かった点

突然ですが、セブの語学学校サウスピークEOPキャンパスで3ヶ月ほど語学留学をしていました。

今回は、サウスピークって実際どうなの?ということを自分の体験も含め記載したいと思います。

f:id:el-taktak12:20180812023930j:plain

 

  • サウスピークって?

 セブの語学学校です。セブ市内に3拠点キャンパスを持っており、それぞれプレミアム、オリジナル、EOPキャンパスを持っています。主にTOEICの点数をベースにクラス分けをしており、EOPキャンパスに関してはTOEIC600点以上ないと入ることはできません。TOEICの点数を基準としているため、必然的にTOEICが必要な学生が集まってきます。またもう一つこの学校が売りにしているのは、発音の矯正で「R」と「L」の違いなど、日本にいるとある意味まったく矯正できない部分を指導してくれます。

  • 真面目な学生が多い

私はEOPキャンパスに居ましたが、真面目な生徒が本当に多いです。朝5時半に起床、そのまま1日10時間以上勉強している生徒が普通です。みんなが勉強しているので、それに触発されて自分も勉強しなければ、という雰囲気があります。

また勉強に専念できる環境が整っており、自習スペースや音読ができる部屋などが集中できる環境が整っています。またWIFIも1Fまでしかとどかないので、ネットもしにくい環境。毎日決まった時間に3食提供され、ラウンドリーも出せば2日後に返ってくるなど手間もかからない、いい環境になっています。

  •  先生の質や授業はどうなの?

 さすがにEOPキャンパスで制限をかけているだけあって、先生のレベルは高かったです。また、サウスピークが提供しているカリキュラムに従って勉強を進めるので、使う教材や進め方など、全て同じです。雑談で授業が終わったり、先生が生徒を放置したりということはありません。また先生の熱意もあり、授業のチャイムが終わったらすぐ終わり。ということはなく、きりがいいところまで付き合ってくれます。学校のHPに書いてあるように、先生の給料も高くしている分、レベルの高い先生しか入れないようですね。

  • ここからは私の感想

ここまで記載すると、本当にサウスピークっていい学校だな!と思われますよね。私も入学するまでは、そういうふうに思っていました。ネットでも悪い評判など一切でず、いかに自分のメゾットが効果があるか、学校の環境がいいか、という記事が多く見られます。また、ブロガーの記事にも、そのように書いてあります。ここからは、私が自分の体験談を交えて問題があるだろ!これは。という部分を記載していきます。

  •  サービス面があまり充実していない。

これはフィリピンだから、、、と言ったらそこで終わりでしょうが、かなり不満があったので記載します。まず、1週間に3回ラウンドリーを出せるようになっているのですが、返ってきた服が臭い。これがしばしばあります。かなり不快な臭いで着れませんでした。クレームを言いましたが改善されずでしたね。

食事の衛生面も疑問が残ります。1Fの食堂エリアには常にハエがいますし、ゴッキー(ゴッキーに関しては路上でもよく見かけたので普通なのかな?)もでます。食事も人によって評価は分かれますが、私はおいしいと感じたことはあまりありませんでした。おかげで体重も減りました(笑)

もうひとつ、アリと蚊がよく出現します。定期的に殺虫するためフォギングをしていますが、ほとんど効果がありませんでした。殺しても殺しても沸いてきます。色々と妨げになります。

  •  先生のサイクルが早い

これもびっくりしたのですが、私が在籍していた3ヶ月の間に最初に居た半数の先生は辞められました。お国柄だからでしょうか?代わりの先生がオリジナルキャンパスから派遣されますが、1週間だけしかいないなど。どうなのかなと思うところがあります。

追記)この件に関しては先生ともお話をしましたが、やはり語学学校となると経験を積むために一時的にやられている方が多いようです。給料もサウスピークはほかの学校より若干高めですが、公務員の先生などパブリックスクールの方が断然高く、そちらを目指している方が多いようです。如何せん、それだけの理由ではなくサウスピークの校則が日本にのっとっているので厳しいことや、土曜にある補講の先生を受けなければいけないなど、(3時間で手当もわずか)色々不満はあるようです。

  •  スタッフと生徒の関係

ひょんなことから、スタッフと生徒が深い関係になって、できてしまった。ということがありました。(本人には確認してませんが、私がいたときはほぼすべての生徒がこのことに関して知ってました。)

 

  •  やっぱり、絶対なんてないよ!

必ずしも、TOEICの点数が上がるとは限りません。私を含めバッチメイトもTOEICの点数はなぜか下がりました(笑)。もちろん800点以上取得している生徒もいました。地頭の問題があるのかもしれませんが、私は約1カ月半、ひたすらサウスピークのメゾットにのっとり、最低1日10時間以上勉強してきましたがTOEICの点数が返ってきて相当やる気をなくしました。3ヶ月継続してないからと言われたらそれまでですが。

これは自身の意見ですが、TOEICの問題集を中心に授業を行いますが、問題集の数をこなしたり、問題の解説など答え合わせをしながら行うわけではありません。ですので、テスト。とりわけリーディングで苦戦している生徒を多数みかけました。結局のところ時間内に解き終わらない。この部分がネックだと思われます。

  • まとめ

サウスピークのホームページに英語を喋ってる学生がいると思いますが、あそこまで上達するのは、正直稀です。そもそも、悪い情報が出てこないのは、そういうネットマーケティング戦略であり、その時点で疑うべきです。またブロガーを無料招待していることから、さすがに彼らも悪いことは書かないでしょう。だからだと思われます。結論か言うと、本当にTOEICを伸ばしたければ、他の語学学校の点数保証コースに行った方がいいと思われます(点数が伸びなかった場合、学費が返ってくるから)

そこまでTOEICに重視せず、発音や真面目な環境で勉強したい方はいいかもしれません。以上。3ヶ月通わさせていただいた自分の感想でした。