旅ブロ.com

旅好きのけいちゃんです。旅に関するお役立ち情報や、海外に関することなど発信していきます!

ウルムチからカシュガルへ。移動手段や料金など

現在、絶賛旅をしている最中の私ですが、7月下旬にカシュガルへ行ってきました。

残念ながらカシュガルの街も、どんどん中国による近代化の波が来ており、古い町並みも消えつつあります。また、警察やセキュリティチェックも異様なほど厳重に行われております。ここは、文化を残すというよりも、観光地化で儲けようとするために残されているイメージが強かったですね。また今後、古城に入るため観光客から入場料を取ることも考えられている模様です。

さてさて、そんなカシュガルですが日本からの直行便はもちろん、上海や北京などからの直行便も、ほとんどありません。今回は、私がウルムチからカシュガルまでの移動手段を調べた情報を提供したいと思います。

f:id:el-taktak12:20180812032011j:plain

基本的に1日7便程度、ウルムチからカシュガル行きが出ています。一番早くて18時間、遅い列車で25時間かかります。一日の出発スケジュールを記載しますので参考にして下さい。

5:58⇒4:17 +1

9:50⇒6:03 +1

10:35⇒6:51 +1

10:42⇒5:08 +1

11:41⇒7:50 +1

16:16⇒10:29 +1

16:23⇒17:25 +1

 

2018年7月時点でのスケジュールはこんな感じでした。中国でも7月に入ると夏休みの関係で、すぐに席が埋まります。特に午後便は人気で、曜日にもよりますが直前の予約は難しいと考えた方が無難です。

値段は4パターンあり、立ち席⇒硬座(座るだけ)⇒硬寝台1⇒寝台2という順です。

立ち席と硬座は3,000円ほど、一番安い寝台で5,000円ほどになります。次は8,000円。

 

ウルムチにはウルムチ南とウルムチ駅があります。(昔はウルムチ南駅がウルムチ駅として機能していましたが、現在では高鐵などの乗り入れに伴い、ウルムチ南という名前に変更になってます。)寝台はウルムチ駅から出発します。街から一番近いのがウルムチ南駅になり、ウルムチ駅の方は中心から30分ほど、タクシーで25元ほどかかります。

また、駅構内でコンビニがありますが、高いです。水は大体5元など。しかし、ここで買わずに列車内で買うと、ペットボトルの水が7元になります。

乗客はカップラーメンなどを持ち込んで安くあげています。列車内でお湯が出る場所がありますが、正直手を洗う場所も兼ねているので衛生的に汚いと思います。(私は無理でした。)

 

  • 飛行機

ウルムチからカシュガルへ、1日10便以上飛んでいます。金額も予約日によって違いますが、前々から取れば大体10,000円~12,000円ほど、直前だと18,000円以上します。その代わり2時間程度で行けます。楽に行くにはこの方法がベストですね。ただ、ウルムチの中心街からも空港まで離れているので、注意が必要です。ローカルバスで行くのにも途中で乗り継ぎが必要になります。