旅ろぐinfo

旅に関する情報や、日記などをお届け。

シムケント⇒タシュケント カザフスタン滞在記

 シムケントカザフスタン第三の都市と言われるぐらい、それなりの規模がある。

旅人がここを訪れる理由は主に3つ。

①コジャ・アフメド・ヤサウィ廟の遺跡がシムケントから片道2時間ほどの場所のトルキスタンにある。

JCBのクレジットカードがカザフスタンの銀行しか取り扱いがないために訪れる。(ちなみに銀行の名前はカズコム

③なぜか日本のショッピングモールを思い出し、ショッピングしたさに訪れる。

そんなぐらいだろう。

私は②と③だった。

f:id:el-taktak12:20180906232408j:plain

 

さて、シムケントタシュケントまでの移動情報だが、コロスというバス停からシェアタクシー、または乗り合いバンを拾う

コロス、コロスとバス停で言っていれば、バスが来たら教えてくれる。

こっちのバスは運転手と乗務員がいて、乗務員が客引きと集金をやる。その乗務員に聞けば問題ない。バス代は一律70テンゲ

しかしまぁ名前が物騒極まりない。

コロスからタシュケントへダイレクトにタクシーなどが出ているわけではなく、カザフスタン国境の手前側で降ろされる。

 

大体金額は800~1000テンゲが相場。乗り合いタクシーの方が若干高いが、人数が比較的に早く集まるので出発するのも早い。2~3時間でボーダーに着く。カザフ側で両替商が寄ってくるが、レートが良くないので注意。

 

カザフスタン側のボーダーはかなり混んでいる。並ぶにも一苦労で、ウズベキスタン側の国境を超えるまで1時間程は見ておいた方がよさそうだ。

 

ウズベキスタン側に着くと、これまたタクシーから猛烈なアプローチがくる。引き離そうとしても腕を引っ張られるぐらいであった。私は最初、8万ソムと言われたが結局6万ソムで決めてタシュケントにあるホステルの真ん前まで連れて行ってもらった。

後から知ったが、国境からはバスがでているみたいで、それで地下鉄の駅へと行くことができる。金額は2,000ソムぐらいであろう。一度地下鉄まで出ればあとは比較的簡単だ。地下鉄は1200ソムでどこまででも行ける。

国境からタシュケントまでは結構離れているので、60,000ソムは妥当かなというイメージがあったが、ぼられていたみたいだ。

60,000ソムあればタシュケントからサマルカンドまでいける。まぁ仕方がないと納得させる自分であった。