旅ろぐinfo

旅に関する情報や、日記などをお届け。

世界複合遺産マケドニア、オフリドとセントナウンへの行き方・紹介

今日はあまりなじみのないマケドニアオフリドという町について紹介したいと思います。そもそも、このマケドニアという国、ほとんど日本人には知られていません。

地球の歩き方マケドニアについて記載されているものはないです。それほどマイナーな国です。

 

最近だと隣国のギリシャマケドニアという国名で争って、今後は北マケドニアになるというニュースがありました。それぐらいしか私たちには知られていません。

 

ただこの国にあるオフリドという町、びっくりするぐらい美しくて綺麗です。それもそのはず、ここは世界複合遺産として登録されている町だからです。

 

*世界複合遺産は、「文化遺産・自然遺産」の2つとも登録されてある場所を言います。

 

文化遺産としてのオフリド

オフリドはヨーロッパで最古の人類定着の地と言われています。3世紀ごろにキリスト教が伝わって以来、広く発展しました。

 

以前はオフリド湖の周りに365もの教会があったとされています。

 

そのため、マケドニアエルサレムと呼ばれた時代もあったそうです。

 

現在でも教会は残っており、マケドニア正教会の大主座がおかれていることから文化遺産になったとのことです。

 

自然遺産としてのオフリド

バルカン半島最大の湖がオフリド湖と言われていますが、この湖の水の透明度や美しさから自然遺産として登録されています。

 

f:id:el-taktak12:20181119063233j:plain

 

一番の見所は、アルバニアの国境に近いセントナウンという場所

オフリド市内から湖を南周りにバスで40分ほど行ったところにセントナウンという場所があります。

 

そこには聖ナウム修道院という東方正教会修道院と、オフリド湖、そしてオフリド湖に流れ出る泉があります。

 

 

なんといっても泉がおススメ

手漕ぎボートツアーが出ていますが(1船15ユーロほど)、ボート上からのぞき込む泉は目を奪われるというか、吸い込まれるぐらい綺麗です。

 

泉の底がはっきり見えます。そこに生えている草もまた、幻想的に魅せてくれます。

 

 

オフリド市内からセントナウンへの行き方

宿の拠点は主にオフリド市内になるので、セントナウンまで行くにはバスかシェアタクシーを使わなければいけません。

 

バスの時刻はオフリド発で8:30、11:30、13:30、15:30、18:30に毎日出発しています。

 

セントナウンからの帰りのバスは、9:30、12:30、14:30、16:30、19:30となっています。

 

オフリド市内からシェアタクシーが出ており、4人集まればバスと同じ値段で行けますが、私の時は集まる気配がありませんでした。

 

バス、シェアタクシーともにこの場所からでます。

 f:id:el-taktak12:20181119062836p:plain

 

 

 Bay of Bones Museamもおススメ

セントナウンとオフリド市内の真ん中あたりにあるミュージアムです。オフリドに住んでいた昔の住居様式を見ることができます。

 

ここのおススメは何といってもオフリド湖に浮かぶ住居と湖、そして空の反射が絶妙にマッチしていてとても綺麗です。

 

鏡張りとまではいきませんが、それに近いものがあります。是非、ここにも立ち寄ってほしいです。

 f:id:el-taktak12:20181119063623j:plain

 

 

オフリド市内も見るものがたくさん

もちろん、市内もたくさん見る場所があります。オフリド市内の湖に面する丘は旧市街、教会や城などが残っており、そこから見る市内は絶景です。

特に湖を背景にした崖にそびえたつスヴェーティ・ヨヴァン・カネオ聖堂は写真を取らずにいられないほどです。

 

この記事を読んで少しでも興味をもたれましたら、ぜひ行ってみてください!