旅ろぐinfo

旅に関する情報や、日記などをお届け。

ボスニアヘルツェゴビナの物価・両替情報

こんにちわ。けいです。

 

今回の物価調査先は、ボスニアヘルツェゴビナという国です。

 

あまり聞いたことがない国だと思いますが、第一次世界大戦のきっかけとなったサラエボ事件。これが起こったのがこの国です。

 

20年前まで内戦をやっており、少し暗いイメージがありますが、実際に訪れてみるとそんなこともなく。

 

そしてコーヒー中毒者が多いと(笑)いたるところに喫茶店があります。恐らくレストランの方が少ないと思われます・・・

 

 さて、そんなボスニアヘルツェゴビナについて、物価と両替についてみていきたいと思います。

 

両替・ATMについて

 

両替に関して、件数はそんなに多くはありませんが街中やバス停、ショッピングモールの中にあります。

 

ATMも多く普及しており、VISA、Master、Cirrusなど、クレジット会社もほぼ網羅しています。デビットカードでお金を引き下ろすとき、Addiko Bankが一番手数料が安かったです。

 

  

お金

 通貨の名称は兌換マルクと呼ばれています。表示はKM

 

2018年11月の通貨レートは以下のようになります。

 

1KM=0.5ユーロ 100円=1.5KM  

 

だいたいイメージとしては2KM=1ユーロになるので、すごくわかりやすいです。

 

物価

 

物価はバルカン半島の中では安いと言えます。

 

恐らくマケドニアの次ぐらいに安いのではないかと思います。一番驚いたのは、コーヒーの安さ。

 

1.5~3マルクあればエスプレッソからアメリカンまで飲めてしまいます。

 

さすがはコーヒー中毒の国。コーヒーはいい味を出していますし、長居しても特に何も言われません。(現地の人もコーヒー一杯で友達と長話しています。)

 

さて、どれぐらいの物価か、見ていきたいと思います。

 

 

外食した場合の価格

 

伝統料理:7KM(460円)

レストランで食べたフード:5.5KM(360円)

ビール:3~4KM(200円~260円)

ホールのピザ:6KM(400円)

チキンシチュー:7KM(460円)

パン屋のチェリーパイ:0.8KM(52円)

f:id:el-taktak12:20181127020407j:plain

  

 

さて、一般のスーパーの価格はどれぐらいでしょうか。

 

水500ミリのペットボトル:0.7クーナ(46円)

ハイネケン500ミリ:2.05KM(135円)

ミカン1㎏:2.5KM(165円)

 

 

ちなみに、ここの記事で紹介した路面電車は1回の乗り降りで1.6KM(105円)になります。

 

国境を超える長距離バスは距離にもよってですが、ビハキ~ザグレブ間は26KM(1,700円)ぐらいしました。

 

マイナーな国ですが、物価も安くビザもいりませんので、ぜひ行ってみてください。