旅ブロ.com

旅好きのけいちゃんです。旅に関するお役立ち情報や、海外に関することなど発信していきます!

カザフスタンの街・食事・人種・治安情報

前回に引き続き、今回はカザフスタンの街・食事・人種・治安などについて、情報を投稿したいと思います。

・街

カザフスタンというと、アスタナにある新市街の近未来的なイメージがあると思います。私もこれを見に今回きました。確かに、未来的な建物がたくさんあり驚きましたが・・・

f:id:el-taktak12:20180304234628j:plain

 

工事している場所が多いこと、多いこと。

ちょっと歩くとビルの工事現場だったり、道路を改装してたりと。まだまだこれから、これからの街なんだなと思いました。

こことは一転して、もとからあった街並みというのは旧ソ連の面影が残る街並みになっております。綺麗とかではありません。一軒一軒が自分の自宅を高い塀で囲い込み、

寒さ対策かどうかはわかりませんが、ガス管?水道管?が道路にむき出しになっていました。

f:id:el-taktak12:20180304225304j:plain

アルマトイの住宅地の一角)

 

・食事

はっきり言って油が多く、味もあるのかないのかわからないほど薄味です。

こっちでいうところのケバブを食べましたが、美味しくなくはないけど・・・なんか味がない。

カザフスタンの伝統的な料理をくださいということで、レストランで出てきたのがこれです。

f:id:el-taktak12:20180304230357j:plain

おそらくパンが主食だと思われます。

メインディッシュの内容は、ジャガイモとラザニェッテ・リッチェ、肉はおそらく馬肉です。

それと、味がないスープ。

水はただではなく、買う必要があります。

美味しくないことはないですが、如何せん全体的に油が多く、途中で嫌になってきます。

今回行った店はRUMiという店で、チェーン店ですが比較的に安く伝統料理が食べられ、ホステルのオーナーもおすすめしていました。

f:id:el-taktak12:20180304231827j:plain

私の中でのおすすめは、ティーです。これは味もフルーティーで確か200円ぐらいで頼めました。是非一度試してみてください。

f:id:el-taktak12:20180304232006j:plain

 

・人種

モンゴル系が多いです。ただ、陸続きということもあり人種は結構まざってます。

金髪などのロシア系やヨーロッパ系住民がいたり、中東系の住民もいたり、ただそんな多くの人種がいる中でも、うまくやっているなーと感じました。

 

・治安

平和です。場所によっては人通りが少なく、街灯も少ないので夜になると若干怖いと思うかもしれませんが、犯罪などもなく、普通に夜でも出歩けます。

現地民にも治安は大丈夫なのか、スタンってつく国はやばいって日本人が言っているぞって言ったら、驚いていました。

そんなわけない。いたって平和だ。

外務省が出している危険情報ではレベル1になっていますが、私が感じる限り、日本以上に平和だと思いました。

 

以上、カザフスタンの街・食事・人種・治安情報でした。