意外と簡単!陸路入国で手に入れるイギリス短期留学 学生ビザ

f:id:el-taktak12:20190107014133j:plain

 

イギリスへ3週間ほど留学に行ってきました。

 

入国の際にShort term student visa(6カ月以内の留学の場合)を取らなければいけませんが、ほとんどの方はヒースロー空港から入国し、そこでビザを取られると思います。

 

コメントを見ていると、入国審査がかなり厳しいとか、なまりが強すぎて何を言っているかわからないとか。挙句の果てには追い返されたという記事も出てきたりしました。

 

そんな情報がたくさん出てきたので、なんか面倒くさそうだなぁと。びくびくしていました。

というのも、

 

自分の場合、陸路でイギリスを目指していましたが、

・陸路で学生ビザを取ったという前例が全く出てこなかった

・追い返されたら学費がパー。そしてフランスへ強制送還。

これらのためです。

 

結果としては、まったく問題なく学生ビザを取得できたのですが・・・(笑

 

今回は、短期学生ビザ取得に際して、国境での経験談やアドバイスについて書いていきたいと思います。

 

 

Short term student visa とは

 

まず、ビザについてですがイギリスで留学する場合、期間が6カ月以内だとこのShort term visaというものを基本的に取得しなければいけないことになっています。

(30日以内だと観光ビザでも留学できるみたいですが、私の場合、留学ビザを取るように学校から指定されました。)

 

日本で前もってこのビザを取得できますが、お金と時間がかかるのでおススメしません。国境で学生ビザを取る分には即発行の無料です。

 

陸路入国のルート

 

自分の場合、バスを使ってフランスのカレー経由でイギリスに入国しました。イギリス入国審査はフランスのカレーで行われ、スタンプをもらったら無事入国という形になります。

 

そのため、イギリスに到着してから入国拒否で強制送還というのはありえませんね(笑

 

陸路入国のさいにやったことと、ビザ発給までの流れ

 

まず、入国の際に提出した書類ですが、

 

①学校からの入学許可書

②滞在先証明書

③滞在費用証明書

④出国用のチケット

 

をまとめて提出。そのうえで、short term student visaをくださいと言いました。

 

ちなみに、イギリスで1泊してからホームステイ先に行くことや、留学が終わってから3日後に出発する航空券を持っていましたが、特段質問されたりはしませんでした。

 

1~2分で書類を確認して、

「3週間だけなの?短いわね」と言われshort term visaのスタンプを押してくれました。

質問は、「イギリスに何回来たことある?」だけでした。

 

short term student visatと言っていますが、実際はスタンプです。こんなふうに真ん中に何カ月イギリスに居ることができるか、数字を書く場所があります。自分の場合6カ月と記載されました。

f:id:el-taktak12:20190107015048j:plain

以上です。

 

拍子抜けするぐらい簡単でした。もし陸路入国を考えてられましたら参考にしていただければと思います。